「緊張すると、声が震える」3つの原因、3つの対策

137142

 

「緊張すると、声が震える」原因は、

①口の中が渇き、咽頭(いんとう)や声帯に異常が生じること、

②発声に使う筋肉が硬直し、痙攣(けいれん)してしまうこと、

③呼吸が浅くなり、息・声が不足し、のどで息・声をつくろうとすること、

この3つです。

イラスト

 

 

 

 

 

 

1. 「緊張すると、声が震える」3つの原因

210086

 

「声の正体は何か?」

 

あなたは、考えたことがあるでしょうか。

 

声が聞こえるのは、空気の振動が、鼓膜を振動させるからですが、

では、声は、どうやって出ているのでしょうか?

 

…ひとことで言うと、声の正体は「息」です。

 

吸った息が、肺に入り、出てくるときに、音、すなわち、声になります。

 

つまり、声を出すことは、息を出すことです。

 

力強く、声を出すには、力強く、息を出さなければいけません。

 

しっかりと、息を出すためには、しっかりと、息を吸わなければいけません。

 

緊張すると、下から胸を圧迫する力が働き、肺が押し上げられ、息が吸いづらくなって、呼吸が浅くなります。

 

呼吸が浅くなると、息、すなわち、声をつくることができなくなり、のどで声をつくろうとします。

 

これが、「緊張すると、声が震える」原因です。

 

「緊張すると、声が震える」原因は、「緊張すると、呼吸が浅くなる」ことに、関係しているのです。

 

「緊張する → 呼吸が浅くなる → 息・声が不足する → のどで息・声をつくろうとする → 声が震える」

 

「緊張すると、声が震える」他の原因として、

①口の中が渇き、咽頭(いんとう)や声帯に異常が生じること、

②発声に使う筋肉が硬直し、痙攣(けいれん)してしまうこと、

この2つが挙げられます。

 

2. 「緊張すると、声が震える」3つの対策

104332

 

「緊張すると、声が震える」対策は、

①ストレッチ、

②腹式呼吸、

③大きな声を出す、

この3つです。

イラスト

 

 

 

 

 

 

詳細は、以下の記事にて、紹介しておりますので、本記事と合わせて参考にして頂ければ幸いです。

 

 緊張・あがりと、「声が震える、2つの原因」「声の震えを止める、3つの方法」

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す