好かれる話し方のコツ ~アイコンタクト~

307460

 

好かれる話し方のコツは、「アイコンタクト」にあります。

笑顔をたたえながら、アイコンタクトをキープするのが、理想です。

自然な笑顔の作り方については、以下の記事にて、紹介しておりますので、本記事と合わせて参考にして頂ければ幸いです。

 自然な笑顔の作り方 ~優しい笑顔は、自然にはできない~

イラスト

 

 

 

 

 

 

好かれる話し方のコツ ~アイコンタクト~

095617

 

一対一で、向かい合って話すのは、話すのが苦手な方にとっては、緊張する場面です。

 

ビジネスの場面では、一対一のこともあれば、一対二、一対三で、商談しなければならないこともあります。

 

こういう場面では、相手の目を見て話すのが基本です。

 

つい、緊張して、目を伏せてしまいがちですが、

相手に、自信のなさや不誠実という印象を、与えてしまいます。

 

うまく話せなくても、相手の目を見ながら、懸命に話していれば、誠実さは伝わります。

 

①アイコンタクトと日本

プリント

 

相手の目をしっかり見て話している状態を、「アイコンタクトが強い」「アイコンタクトの時間が長い」などと表現します。

 

概して、日本人は、欧米人よりも、アイコンタクトが弱く、その時間が短い傾向にあります。

 

これは、儀礼文化や教育の違いによるものです。

 

日本では、昔は、「相手の目を見るのは、よくないこと」と言われていました。

 

特に、「目上の人の目を見るのは、失礼にあたる」と、年配の方は教えられていたようです。

 

実は、

「相手の目を見て話すのが礼儀」という考え方は、割りと、最近、言われるようになったことなんです。

 

②アイコンタクトの必要性

150626

 

日本人でも、訓練次第で、アイコンタクトが強く、アイコンタクトの時間が長くなります。

 

まずは、その必要性を認識しましょう。

 

相手の目を見て、話をしないと、

  • 自信がない、
  • 嘘をついている、
  • 誠実でない、
  • 相手(またはその話)に、興味がないなど、

相手に、マイナスの印象を、与えてしまいます。

 

その結果、相手との信頼関係が築けず、相手を説得できなくなるのです。

 

一方、アイコンタクトをキープすれば、その逆の効果が得られます。

 

相手との信頼関係を築きたいなら、まずは、しっかり、アイコンタクトをすることです。

 

③アイコンタクトのコツ

059952

 

アイコンタクトをしましょう。

 

笑顔をたたえながら、アイコンタクトをキープするのが、理想です。

 

できれば、ワン・フレーズが終わるまでは、相手の目を見続けましょう。

 

つまり、「句点」(。)がくるまでは、アイコンタクトをキープするのが、望ましいのです。

 

それが、あまりにも大変…という方は、「読点」(、とうてん)までは、アイコンタクトをしてみてください。

 

慣れるにつれて、徐々に、アイコンタクトの時間が伸びていきます。

 

相手が複数なら、ワン・フレーズごとに、目線を移し、アイコンタクトをとりましょう。

 

ただし、あまり、せわしなく目線を移すと、落ち着きのない印象を与えてしまいます。

 

一対一の場合は、あまり長く見ていると、相手は話しづらくなるので、

  • 資料を見たり、
  • お茶を飲んだりして、

ときどき、目線を外すと、相手に負担をかけないでしょう。

 

ずっと、目を直視するのではなく、時おり、

  • 顔をぼんやりと見たり、
  • 口元を見れば、

じっと見つめている感じが、弱まります。

 

相手の目をじっと見すぎていても、緊張させてしまうし、

顔を伏せて話していると、おどおどしているように映ります。

 

要は、

相手の目を見ている時間と、そうではない時間とのバランスが、大切なのです。

 

 ワン・フレーズが終わるまでは、目を合わせる

 

あがり症克服トレーニング! ~相手の目を見て話そう~

 あがり症克服トレーニング! ~相手の目を見て話そう~

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す