自然な笑顔の作り方 ~優しい笑顔は、自然にはできない~

0I9A858915070158white-thumb-1000xauto-19010

 

「優しい笑顔は、自然にはできない」

優しい笑顔は、自然にはできません。

毎日、人と接する場面で必要とされているにもかかわらず、とっさにできる笑顔ではないのです。

イラスト

 

 

 

 

 

 

1. 人前で話すのも、コミュニケーションの一つ

286705

 

コミュニケーションには、

①言語によるコミュニケーション「言語コミュニケーション」(バーバル・コミュニケーション)と、

②言語によらないコミュニケーション「非言語コミュニケーション」(ノン・バーバル・コミュニケーション)の、

2つがあります。

 

  • 普段、人と話すときは、もちろんのこと、
  • 人前で話すときも、

どちらのコミュニケーションの要素も、必要です。

 

人前で話すのも、コミュニケーションの一つだと、覚えておいてください。

 

2. 非言語コミュニケーションで一番重要なのは、笑顔

196513

 

非言語コミュニケーションは、

  • 表情、
  • アイコンタクト、
  • 姿勢・動作、
  • 身だしなみ、

などを、挙げることができます。

 

話し方の初心者の方は、人前で話すとき、無表情になってしまいます。

 

一方、話し慣れている方は、表情豊かに、話します。

 

笑顔で話していると、楽しそうで、見ている側も、惹きつけられるのです。

 

3. 笑顔が作れないのは、練習不足

327381

 

無表情になるのは、緊張して、固くなっているのも、あるのですが、

もともと、笑顔が作れない方が、多いように感じます。

 

この原因は、

日本では、「笑顔の訓練」が、あまりされていないからです。

 

ホテルなどのサービス業、飲食業、キャビン・アテンダント職に、就いてる方は、

「笑顔の訓練」を受けています。

 

一方、それ以外の方は、学生のときも、社会人になってからも、

「笑顔の訓練」を受けていないのです。

 

「笑うのに訓練は必要か?」

そう思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

 

でも、

笑うのと、笑顔になるのでは、少し、違うんです。

 

4. 自然な笑顔の作り方

 

「笑顔」(smile、スマイル)には、

①「大笑い顔」(full smile、フル・スマイル)、

②「笑い顔」(half smile、ハーフ・スマイル)、

③「微笑顔」(quarter smile、クォーター・スマイル)、

の3つがあります。

 

①「大笑い顔」

YUKA862_hisyou15210058-thumb-1000xauto-19920

 

「大笑い顔」は、おかしくて仕方のないときにする、笑顔です。

 

  • 冗談を言ったり、
  • 感謝の気持ちを述べるときなどにすると、

周りもつられて、笑顔になるでしょう。

 

ただし、人前で話すときには、あまり適していません。

 

②「笑い顔」

YUKA150701278561_TP_V

 

「笑い顔」は、顔がほころぶ、笑顔です。

 

一般的には、上の前歯4本が見えるような、穏やかな笑顔だと言われています。

 

目尻も下がり、何とも幸せそうな、笑い顔です。

 

③「微笑顔」

YUKA863_goanai15201954-thumb-1000xauto-18747

 

「微笑顔」は、歯を見せずに、口角を上げて、微笑みます。

 

母親が、赤ちゃんを見つめる眼差しのような、慈愛に満ちた、ほのかな笑みです。

 

これが、一番重要です。

 

人前で話すときは、この「微笑顔」が最適です。

 

作った笑顔ではなく、自然な笑顔で話している感じになるので、話を聞いている側も、好印象を抱きます。

 

「微笑顔」のポイントは、

  1. 口角と、
  2. 目尻です。

 

  1. 口角が上がり、
  2. 目尻に優しいシワが入れば、

いい感じになります。

 

1. 口角を上げる

口角を上げる

 

割り箸を、前歯で、軽く噛んで、

その割り箸より、口角が少し上にくるよう、何度も動かします。

 

2. 目尻に優しいシワを作る

緊張しない方法 ~緊張するときは、目線を上げ、視野を広げよう~

 

左右の目尻に、均等に、優しいシワが、少し入るように、

目尻の筋肉を、動かします。

 

最初は、目尻よりも、眉間(みけん)に、シワが入りがちですが、

そのうち、目尻を、動かせるようになります。

 

~優しい笑顔は、自然にはできない~

0I9A858915070158white-thumb-1000xauto-19010

 

①「大笑い顔」と、②「笑い顔」は、練習しなくても、できます。

 

本当に愉快なときには、無理をせずとも、自然とそうなるからです。

 

しかし、③「微笑顔」は、なかなか、自然にはできません。

 

毎日、人と接する場面で必要とされているにもかかわらず、とっさにできる笑顔ではないのです。

 

ですので、

日頃から、練習して、身につけるしかありません。

 

☆終わりに

029738

 

笑顔は、人を、惹きつけます。

 

相手やまわりに、安心感や信頼感を、与えるのです。

 

笑顔が絶えないと、あなたのまわりにも、人が絶えないことでしょう。

 

自然な笑顔を、身につけて、あなたのまわりを、幸せにしてあげてください。

 

 口角を上げれば、人気も上がる

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す