緊張・あがり症の市販薬「奥田脳神経薬」M・Wの、成分・効果と、副作用

奥田脳神経薬

 

奥田脳神経薬(おくだのうしんけいやく)は、奥田製薬の、第2類医薬品です。

医学、薬学、奥田製薬の公式サイト、口コミなどを参考に、奥田脳神経薬について、まとめてみました。

イラスト

 

 

 

 

 

 

1. 奥田脳神経薬の種類

奥田脳神経薬

「奥田脳神経薬」(http://www.okudaseiyaku.co.jp/nou/index.html)

 

奥田脳神経薬(おくだのうしんけいやく)は、50年以上も前から販売されている、お薬です。

 

  1. 奥田脳神経薬
  2. 奥田脳神経薬M(耳鳴り・めまいのパッケージ)
  3. 奥田脳神経薬W(のぼせ・めまい・不安感のパッケージ)

の3種類がありますが、パッケージデザインのみの違いで、成分・分量は、すべて同じです。

 

2. 奥田脳神経薬の成分・効果

奥田脳神経薬M

「奥田脳神経薬M」(http://www.okudaseiyaku.co.jp/nou_m/index.html)

 

奥田脳神経薬(おくだのうしんけいやく)は、

  • カフェイン
  • ブロムワレリル尿素
  • グリセロリン酸カルシウム

という、3種類の洋薬による「即効性」と、

 

  • チョウトウ
  • サンソウニン
  • シンイ
  • サイシン
  • ニンジン
  • テンナンショウ
  • インヨウカク

という、7種類の生薬による「持続性」を、合わせ持った、鎮静薬です。

(※ルチンも含まれています)

 

  • 耳鳴り
  • めまい
  • のぼせ
  • 頭痛・頭重(ずおも)
  • いらいら
  • 不安感
  • 首・肩のこり

などに、効果があります。

 

3. 奥田脳神経薬の副作用

奥田脳神経薬W

「奥田脳神経薬W」(http://www.okudaseiyaku.co.jp/nou_w/index.html)

 

奥田脳神経薬(おくだのうしんけいやく)は、

  • 眠け
  • 皮ふの発疹・発赤、かゆみ、じんましん
  • 吐き気・嘔吐、食欲不振、下痢
  • めまい、不眠
  • どうき、のぼせ、倦怠感

など、たくさんの副作用があります。

 

☆奥田脳神経薬では、あがり症を克服できない

 

「奥田脳神経薬を、本当に重要なときにだけ、服用すれば…」

「奥田脳神経薬を服用して場慣れすれば、薬に頼らなくても大丈夫になるのではないか…」

このような甘い考えをお持ちでしたら、今すぐ、捨てて下さい。

 

お薬では、あがり症の根本的な解決にはなりませんので、くれぐれも、ほどほどに。

 

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 あがり症を克服したいあなたへ!

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す