緊張とは 緊張の種類 ~2つの緊張~

172971

 

緊張(tension)とは、心と体が、張り詰めた状態にあることです。

 

緊張は、その度合いによって、

1. 適度の緊張
2. 過度の緊張

の2種類に、分けられます。

イラスト

 

 

 

 

 

 

1. 適度の緊張

 

危険から身を守るという、動物本来が持っている、防衛本能です。

 

通常人であれば、おそらく、すべての人が経験するでしょう。

 

脳が、からだ全体に、エネルギーを送り込み、

何らかの危険が生じても、素早く、対応できるように、

言わば、臨戦態勢をとります。

 

  • 呼吸、鼓動、脈拍が早くなる
  • 体の動きがよくなる
  • 集中力が増す
  • 頭の回転がよくなる

など

 

2. 過度の緊張

 

悪い負の感情を抱くことで、緊張している自分を意識をしてしまい、

本来、よくなるはずの体が、逆にダメになってしまいます。

 

脳が、からだ全体に送るエネルギーを、過剰に分泌しすぎて、

体が、拒否反応を起こします。

 

  • 手に汗をかく
  • 体が硬直する
  • 声や手足が震える
  • 頭が真っ白になる

など

 

☆緊張症、あがり症

 

2. 過度の緊張の経験から、その経験を連想させる場所や場面になると、

悪い負の感情が、湧き上がります。

 

「トラウマ」(心的外傷後ストレス障害、Post Traumatic Stress Disorder、PTSD)

心の傷です。

 

あがり症は、病気ではありませんが、

ちゃんとした解決をしないと、何歳になっても、治らないものです。

 

「場数」や「慣れ」だけでは、どうしようもありません。

 

人前で話す実力が必要です。

 

あがり症を克服するには、話し方を身につける必要があるのです。

 

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 あがり症を克服したいあなたへ!

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す