あがり症克服、話し方トレーニング!

139022

 

自宅でできる、簡単なトレーニングです。

あがり症でない方にとっても、非常に有効ですので、ぜひ、試してみて下さい。

イラスト

 

 

 

 

 

 

1. 話しやすくなるトレーニング

 

大きく、口を開けて、

「あうあうあうあう…」と、言ってみて下さい。

 

滑らかに話すことができれば、OKですが、

もし、顎がガクガクするようであれば、

 

①顎の付け根と、②頬骨の下のくぼみを、

グルグルと、押してみて下さい。

イラスト

 

 

 

 

 

 

凝り固まった、①顎の関節と、②表情筋をほぐすことで、

話しやすくなります。

 

 少し痛いくらい、押してあげましょう。

 

2. 発声しやすくなるトレーニング

 

両足を、肩幅に広げ、

一番、低い声で、

「あー」と、発声してみて下さい。

イラスト

 

 

 

 

 

 

声帯を開くことで、

声を震わせずに、発声しやすくなります。

 

3. 滑舌がよくなるトレーニング

 

舌を、上向きに丸め、

上下の歯で、優しく押さえるように、噛んでみて下さい。

イラスト

 

 

 

 

 

 

舌を柔らかくすることで、

滑舌がよくなります。

 

4. 話しのリズムがよくなるトレーニング

 

まず、

「は、じ、め、ま、し、て、○、○、と、も、う、し、ま、す」

と、1音ごとに、区切って、話してみて下さい。

 

次に、

「はじめ、まして、○○と、もうします」

と、通常よりも、区切って、話します。

 

最後に、

「はじめまして、○○ともうします」

と、通常の文脈の区切りで、リズムをとって下さい。

イラスト

 

 

 

 

 

 

あとは、これの繰り返しです。

 

自分のよく使うフレーズを、メモ帳などに、書き出して、

繰り返し、トレーニングしてみて下さい。

 

繰り返し行うことで、新しいフレーズでも、

自然と、落ち着いて、話せるようになります。

 

☆話しが上手い人とは

080502

 

妙に早口だったり、話しの合間に「えー」「あー」などが多い人は、

内容以前に、話しのリズムが乱れていることから、

「話しが上手くない」という印象を、与えがちです。

 

実は、話しが上手い人とは、整ったリズムで、話している人のことなのです。

 

安心している状態とは、一定のリズムで、心臓が脈打っている状態のこと。

 

言葉のリズムが安定することで、

聞き手も、そして、話し手も、

安心感で、心が満たされるのです。

 

☆理想の話し方とは

077499

 

あがり症で悩んでいる方は、とても真面目な方が多いです。

 

うまく話さなくてはと、自分自身を厳しくチェックするあまり、

うまく話せない自分に、いら立ちを覚え、

人前で話すことが、怖くなってしまっているのです。

 

人は、ペラペラと器用に話す人よりも、

不器用でも、一生懸命に話す人の方に、好感を持つものです。

 

自分の声とリズムで、話すことができれば、それが理想の話し方なのです。

 

☆終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

あなたが、一日も早く、あがり症を克服し、ハツラツと自信に満ちた毎日を送っていただくことを、心から願っております。

イラスト

 

 

 

 

 

 

 あがり症を克服したいあなたへ!

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す