好かれる話し方のコツ ~ゴー・トゥー・ザ・レフト・テクニック~

好かれる話し方のコツ ~ゴー・トゥー・ザ・レフト・テクニック~

 

好かれる話し方のコツを、ご紹介いたします。

過去から未来へと、聴衆を導く方法です。

イラスト

 

 

 

 

 

 

好かれる話し方のコツ ~ゴー・トゥー・ザ・レフト・テクニック~

133135

 

「昨日、食べたものを、思い出してください」

「明日、どこにでも行けるとしたら、どこに行きたいですか」

 

…こんな質問をしたとき、多くの人が、自分の側からみて、

  • 過去のときには、左側、
  • 未来のときには、右側、

に、目線を向けます。

 

このことからも分かるように、人の潜在意識は、

  • 左側を、過去、
  • 右側を、未来、

として、認識しているのです。

 

この左右の認識を、スピーチに応用する方法が、「ゴー・トゥー・ザ・レフト・テクニック」

 

人前に立つと、聴衆と話し手の左右が、逆になります。

 

話し手が認識していなければ、

「これから、もっと、もっと、売り上げをあげていきましょう!」

と、勢いよく振り上げられた手は、おそらく、右側へ掲げられるでしょう。

 

しかし、聴衆の側から見れば、それは過去のほう(左側)に向けられたことになるので、

「未来の話なのに、あれ?」

と、潜在意識がとまどってしまいます。

 

この場合、

話し手が、反対方向(左側)に表現すると、聴衆からみて、より気持ちのいいアクションになります。

 

他にも、

「昔は、だめだったけど…」という、過去の話をするときには、右側に立ち、

「今は、こんなに、よくなった」という、現在の話をするときには、中央に移動、そして、

「今後は、もっと、もっと、よくなるだろう!」という、未来の話をするときには、左側に立つようにします。

 

「左側 ← 中央 ← 右側」(Go to the Left)で、話してみると、話が、聴衆に、よりスムーズに伝わります。

 

「左側に向けて、左腕を振る、アクション」でも、いいでしょう。

 

…しかし、これは、相手の潜在意識をリードする、高度なテクニックですので、

必ずしも、はじめから、意識する必要は、ないかもしれません。

 

人前でのスピーチが楽しめるようになったら、あなたも、ぜひ、実践してみてくださいね。

 

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 あがり症を克服したいあなたへ!

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す