緊張をほぐす方法 ~重心移動法~

044192

 

緊張と重心の間には、密接なつながりがあります。

重心を落とすことが、緊張をほぐすことに、つながるのです。

イラスト

 

 

 

 

 

 

1. 緊張と重心

112182

 

リラックスしているときには、重心は、おへそから指3本くらい下にある「丹田」(たんでん)という所にあります。

 

ところが、緊張して、あがってくると、文字どおり、重心が上にあがってきます。

 

そのため、

  • 肩や腕、首に、妙に力が入ったり、
  • 横隔膜が上がって、呼吸が浅くなったり、
  • 足元が、グラグラと、おぼつかなくなったりするのです。

 

2. 緊張をほぐす方法 ~重心移動法~

151607

 

重心を落とす、簡単な方法があります。

 

…それは、ジャンプです。

 

軽くでいいですから、ピョンピョンと数回跳ねるだけで、簡単に重心が落ちていきます。

 

スポーツ選手が試合の開始前に、よくやっている、あれです。

 

陸上選手が、スタートの前に、手をブラブラさせて、ピョンピョン跳ねていますよね。

 

スポーツなどは、ジャンプしやすいですが、

面接や試験の前などは、そうはいきません。

 

その場合、

トイレや人がいない階段の踊り場などで、跳ねるようにしましょう。

 

人に見られたら、恥ずかしいですけどね(笑)

 

ジャンプすることで、筋肉の緊張をほぐし、横隔膜なども下げることができます。

 

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 あがり症を克服したいあなたへ!

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す