好かれる話し方のコツ ~改め挨拶テクニック~

好かれる話し方のコツ ~改め挨拶テクニック~

 

好かれる話し方のコツを、ご紹介いたします。

呼吸を合わせて、聴衆を味方につける方法です。

イラスト

 

 

 

 

 

 

好かれる話し方のコツ ~改め挨拶テクニック~

291378

 

「改めまして、みなさん、こんにちは!」

 

…人前に立って、発する、第一声は、とても重要です。

 

第一印象のうち、「声」が占める割合は、38%もあると言われています。

 

その声が、小さかったり、マイクがキーンとハウったりしては、もったいないです。

 

「みなさん、こんにちは!」と、挨拶する前に、

「改めまして」と、一言入れて、

自分の声の調子をはかると、良いでしょう。

 

…実は、この「改め挨拶テクニック」は、自分の声の調子を、確かめるためだけにあるのではなく、

もっと、深い意図があります。

 

それは、

聴衆と呼吸を合わせることで、聴衆との間に、一瞬にして、信頼関係が築ける、ということです。

 

人と人が初めて会ったときの心理状態は、こう動きます。

 

「緊張」→「安全確認」→「安心」→「好感」→「信用・信頼」

 

しかし、初めて会った人なのに、一気に心が近くなった…という経験をしたことはないでしょうか。

 

  • 出身地が、一緒だったり、
  • 好きなミュージシャンが、一緒だったり、
  • 血液型が、一緒だったり…

 

これは、相手との「共通項」がなせる業で、

相手の潜在意識に、「この人は敵じゃないんだな」と思わせることで、

「安全確認」をすっ飛ばして、一気に「好感」の域に、ワープします。

 

これを、応用して、相手との距離を言葉なしに縮めるのが、

非言語で、相手との「共通項」を、つくること、

相手と、表情や呼吸、動作を合わせることです。

 

「みなさん、こんにちは!」と、挨拶する前に、

「改めまして」と、一言入れて、

全員の呼吸を合わせ、全体の「共通項」をつくりましょう。

 

これが、「改め挨拶テクニック」です。

 

☆聴衆と息を合わせることで、話がうまく伝わる

002299

 

「みなさん、こんにちは!」と言うだけでは、聴衆の心と呼吸の準備ができていないので、

「こんにちは」と答える声が、まばらになりやすいです。

 

しかし、「改めまして」と、一言入れるだけで、聴衆に「挨拶するよ」という心構えが与えられて、

「こんにちは」という、聴衆からの挨拶の息が合うのです。

 

もちろん、「改めまして」ではなく、

「それでは始めたいと思います。みなさん、こんにちは!」などでも、いいでしょう。

 

聴衆の息を吸うタイミングをはかってあげることができれば、その場に一体感が生まれ、

聴衆に、あなたの話が、うまく伝わるようになります。

 

 挨拶の前に、一言入れると、

  1. 自分の声の調子をはかることができるばかりか、
  2. 聴衆と息を合わせることができる

 

 聴衆と息を合わせると、聴衆との信頼関係が築ける

 

 聴衆と信頼関係が築けると、話がうまく伝わる

 

YUKA862_hisyoumun15210248-thumb-1000xauto-18587

 あがり症を克服したいあなたへ!

 

あがり症克服法 人気ランキング

 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)で悩んでいる方へ ~児島弘樹がお伝えする、あがり症改善プログラム~
あがり症改善プログラム i
対象 極度のあがり症やSAD(社交不安障害)
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法
・金井式あがり症改善法実践セミナーDVD(3枚組)
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

 

 西村順式あがり症克服講座
あがり症克服 西村順式あがり症克服
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
とよだクリニック監修【あがり症改善プログラム】
対象 一般的なあがり症
日常的なあがり症
評判・口コミ

 

 金井式あがり症改善法実践セミナーDVD
金井式あがり症克服法
対象 一般的なあがり症
評判・口コミ

コメントを残す